部会・プロジェクト研究

プロジェクト研究の設置と募集について

1)プロジェクト研究の位置づけ

  • プロジェクト研究とは、本学会の研究活動の推進を目的とし、研究テーマごとに年間を通じて研究活動を行うグループの支援を意図して設置したものである。2017年度は3件を上限とし、名称は「〇〇プロジェクト研究」とする。

2)プロジェクト研究の募集と承認

  • プロジェクト研究の募集:プロジェクト研究を構成する5名以上の本学会会員(内、1名は代表者)を明記した上で、3年間の研究計画書を添付して研究推進委員会に提出する。
  • プロジェクト研究の承認:研究推進委員会での審議を経たうえで、第1回理事会(毎年7月開催予定)において、プロジェクト研究の設置を承認する。各年度、複数回の研究会を開催することを条件に、各年度5万円の研究費を3年間にわたって支給する。

3)プロジェクト研究の義務

  • 3年間の研究期間中は、毎年7月末までに研究経過書を事務局に提出する。

4)プロジェクト研究の権利

  • 分科会の開催:研究期間中の3年間の全国研究大会で分科会を開催できることとする。分科会の開催にあたっては、企画書、予稿集原稿の提出が必要である(事務局より別途連絡)。
  • 機関誌特集号への掲載:3年間の研究期間終了後の4年目に、この間の研究成果をとりまとめて機関誌に特集号を組む権利を与える。なお、特集号の詳細については、編集委員会と調整することとする。

5)プロジェクト研究の更新

  • 3年間の研究期間終了後も継続して活動を希望する場合は、再度新規申請を行う。

現在設置している部会・プロジェクト研究

名称 研究代表者 設置日
地域福祉計画部会 丸田 秋男
(新潟医療福祉大学)
2015年10月~
政治行政部会 上崎 哉
(近畿大学)
2015年10月~
都市部会 山下 博樹
(鳥取大学)
2015年10月~
農業・農村プロジェクト 大仲 克俊
(岡山大学)
2015年10月~
景観活用による地域ブランド化研究プロジェクト 高津 斌彰
(新潟大学名誉教授)
2016年10月~

投稿日:2016年10月31日

Copyright© 日本地域政策学会 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.