『日本地域政策研究』第22号 印刷・製本上の不具合について

2019年4月19日

2019年3月末に発行いたしました『日本地域政策研究』第22号につきまして、印刷・製本上の不具合があるものが、混ざっていることが分かりました。

現在判明している不具合の箇所は、
・巻頭言
・15~16頁
について、紙にしわが寄ったまま印刷され、文字が不鮮明だったりにじみがでてしまっている、というものです。
恐れ入りますが、お手元の22号につきまして、ご確認をいただけますでしょうか。

印刷会社に原因を確認したところ、工場での検品ミス(人的ミス)であり、今後はこのようなことがないよう工場での検品を徹底して行い、再発防止に取り組むと、回答がありました。
会員の皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

つきましては、不具合のものが届いた方には、新しいものを以下の方法で再送付させていただきます。

・『日本地域政策研究』第23号送付時に一緒に送付(2019年9月下旬予定)
・不具合のものが届いた方で、再送付のお申し出をいただいた方対象(返品の必要はありません)
・お申し出の期限:2019年7月31日
・早い再送付を望まれる方には、個別に2019年5月中に再送付

恐れ入りますが、再送付ご希望の方は、事務局までご連絡をお願いいたします。

お名前・送付先住所・(早い再送付を望まれる方はその旨)、明記いただき、
「22号再送付希望」のタイトルにて、メールでご連絡(ncs-gakkai@tcue.ac.jp)をお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願いいたします。
今回の不具合につきまして、重ねてお詫び申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Copyright© 日本地域政策学会 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.