『日本地域政策研究』第13号

2014年9月30日

巻頭言『日本地域政策研究』のリニューアルに寄せて大河原眞美
特 集  地方分権と地域政策
特 集(論説)日本における地方分権と地方議会改革井川  博
新しい開発哲学に基づく地方分権型地域政策 ―平成の大合併後の地域づくりの方向性―戸所  隆
研 究
論 説「公益のまちづくり」に関する一考察 ―公益総合研究所の「内川再発見プロジェクト」を事例として―小野 英一
研究ノート協調を生み出した統合する知と仲介する知の研究 ―2つの湿地保全活動での対立から協調への移行プロセスの事例研究―菅沼 祐一
BtoB中小企業のブランド構築と顧客との関係づくり名取  隆
効率的な地域間知識移転に関する研究 ―過疎地域活性化の取り組みを事例として村田 康一
恩田 洋平
政策課題研究地域資源の活用による新たな観光事業の創出傾向に関する研究 ―中小企業地域資源活用事業における観光資源活用事業を対象として―岩本  直
講 座  地域政策セミナー
研究に取り組むにあたって留意したい4つのポイント味水 佑毅
連 載  研究と政策の現場から
シンクタンク・大学における研究、政策、教育新井 直樹
能動的学修の在り方をめぐって ―地域活性化と人材育成―大宮  登
地域環境学習の成果と課題 ―現場で考え、行政につなぐ―片亀  光
書 評
『景観法と地域政策を考える』富岡恵美子
『よみがえる神戸 ―危機と復興契機の地理的不均衡―』山下 博樹

Copyright© 日本地域政策学会 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.