2020年度全国研究大会 個別報告

2020年度第19回全国研究大会
開 催 日 2020年6月27日
開 催 場 所 Web開催 (日本地域政策学会ホームページ上)
内   容 分科会・個別報告 (発表要旨のPDF等を1年間掲載予定) 

 


個 別 報 告

  • 第1セッション
    経済・産業
タ イ ト ル発 表 者所  属
産炭地域振興政策が終了後の旧産炭地域の変容について岩本  直香川大学
山形県遊佐町における耕作放棄地対策と地域特産品の開発
-芋焼酎「耕作くん」を例に-
山口 泰史
松山  薫
熊本学園大学
東北公益文科大学
九州地方における県独自の
伝統的工芸品指定制度についての考察
大淵 和憲九州産業大学
伝統みらい研究センター
研究員
地域産品の販路開拓の課題Ⅱ
-加賀棒茶及び明宝ハムの事例からの考察ー
中里 弘穂福井県立大学
地域経済研究所

 

  • 第2セッション
    都市・行政
タ イ ト ル発 表 者所  属
都道府県における情報公開と情報提供本田 正美関東学院大学
「自治」の欠如と「経路依存」
ー北海道夕張市の財政破綻をめぐってー
平  将志新潟大学大学院
博士研究員
鉱山集落のまち整備形態に関する日中比較考察
―生野町と棗荘市を事例に―
宋   謙和歌山大学
研究支援員

 

  • 第3セッション
    観 光
タ イ ト ル発 表 者所  属
インバウンド観光と持続可能な観光地域づくり
‐京都府伊根町の取り組みを事例にして‐
佐藤  充福知山公立大学
地域における観光をとおした
SDGs具現化モデルの構築(序説)
羽田 耕治
綛田はるみ
横浜商科大学
横浜商科大学
MICE誘致・開催に関わる取組みとSDGs
―観光による地域活性化―
綛田はるみ横浜商科大学

 

  • 第4セッション
    持続可能な地域づくり
タ イ ト ル発 表 者所  属
地域おこし協力隊員による継業石川 和男専修大学
RMOの組織形成と地域政策
-地縁団体との関係を中心に-
櫻井 常矢高崎経済大学
令和元年台風19号災害への一考察
-歴史に学ぶ防災のあり方-
古平  浩長野大学

 

  • 第5セッション
    医療・福祉
タ イ ト ル発 表 者所  属
地域福祉計画策定の意義と今後の展望
~日本地域政策学会地域福祉計画部会の実証的研究プロセス~
青木  茂
丸田 秋男
渡邉 敏文
熊澤 利和
新潟医療福祉大学
新潟医療福祉大学
新潟医療福祉大学
高崎経済大学
診療報酬改定の傾向と地域医療の今後の展望筑後 一郎川崎医療福祉大学
被災地におけるIoTを活用した
高齢者の健康支援モデルの構築
杉山 康彦
白水 麻子
(株)シーイー・フォックス
白水メディカル研究所
アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)に関する
社会科学系大学生の認識
熊澤 利和
森田  稔
高崎経済大学
高崎経済大学

 

  • 第6セッション
    地域活性化
タ イ ト ル発 表 者所  属
プレミアム付き商品券による地域経済活性効果の検証
-宗像市における利用者購買行動パターン分析を中心に-
山下 永子九州産業大学
地域の産業支援を目的とする中小企業政策に関する考察
-地域産業資源活用事業計画の類型化を事例として-
貫井 政文日本工業大学大学院

 

  • 第7セッション
    人材育成・共生社会
タ イ ト ル発 表 者所  属
自然災害後の人材育成に関する基礎研究向井 洋子熊本学園大学
造船業における外国人労働力の受入れ軍司 聖詞早稲田大学
地域・地域間研究機構
招聘研究員
外国人住民が参加するまちづくり
-川崎市外国人市民代表者会議を中心に-
吉田  渉早稲田大学大学院
博士後期課程

 

分科会のページはこちら

投稿日:2020年6月26日

Copyright© 日本地域政策学会 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.