投稿案内

『日本地域政策研究』投稿のご案内

日本地域政策学会の機関誌『日本地域政策研究』は、年2回(3月末・9月末)刊行です。

受付期間随時受付(査読後掲載可となったものは、直近の号に掲載) 
査読論説・研究ノート・展望・政策課題研究は、複数の匿名査読者による査読を行い、編集委員会により掲載を判断します。
投稿方法投稿論文申込書および原稿をメールで事務局に送付してください。
原稿は、投稿規程・執筆要領・著作権規程をよくご確認の上、テンプレートをご利用ください。

 

2022年1月1日に投稿規程(執筆要領)の改正をしました。
テンプレートも変更しておりますので、ご注意ください。

  • 投稿後の流れ

    1. 事務局にて体裁等のチェック(1週間ほど)
      • 修正の必要がある場合は、再提出のお願いをします。
      • 投稿規程に適合しないものは、この時点で返却することがあります。
    2. 受理後、事務局から投稿料(5,000円)お振込のご案内
    3. 査読(3~6ヶ月ほど)
    4. 審査結果のお知らせ(査読結果報告書)をメールでご連絡
      • 修正いただく条件で掲載可となった場合、3週間の修正期間にて、修正原稿と加筆修正箇所対応表のご提出をお願いします。
      • この時点で不採用となることがあります。
    5. 修正稿および加筆修正箇所対応表のご提出
    6. 査読者からの要求に適切に答えているかの確認(3~6週間ほど)
      • 確認を経て、掲載内定となる場合と、もう一度(または何度か)修正要求をすることがあります。修正要求がある場合は、5・6を繰り返します。
      • この時点で不採用となることがあります。
    7. 掲載内定の通知
      • 掲載料(10,000円)および超過料(ページ数が超過した場合)のお振込と、「誓約書ならびに著作権の学会帰属承諾書」のご提出をお願いします。

    目安として、それぞれ下記までに投稿を受理したものは、査読が進み「掲載内定」になる場合は、
    その号に掲載可能な確率が高いです。
    なお、状況により、この期限の限りでないことをご了承ください。
    また、この期限以降に受理した場合でも、その号に掲載可能なこともあります。

    3月31日発行 ⇒ 8月15日ごろまでの受理
    9月30日発行 ⇒ 2月15日ごろまでの受理

    おおよそ以上の流れになりますが、状況により期間や流れが異なることもありますので、ご理解の程お願いいたします。

    会員の皆様の積極的な投稿をお待ちしています。

投稿日:2016年11月4日

Copyright© 日本地域政策学会 , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.